日本語学校の情報

日本語学校の探し方ガイド

外国人のための日本語学校

日本語学校では、外国人に日本語を教えています。日本に留学する場合に、はじめに日本語を学び、日本語が話せるようになった後で大学などを受験するケースが一般的です。外国人留学生にとっては、しっかり日本語を教えてくれる学校に入学することが重要です。入学後は、日本の学校の授業を理解できるレベル程度の日本語が学べます。入学するには、書類審査、筆記試験、面接などがあります。条件としては、母国での日本語能力レベルがJLPTのN5以上が必要になります。

日本語学校とはどういったものか

日本語学校とは、外国人を対象に日本語を教える教育施設のことです。具体的には法務省より告示を受けた日本国内における日本語教育機関を指し、入学した外国人には在留資格が与えられます。日本語学校は、設置形態や規模など多種多様にあります。例えば日本語だけでなく大学入試に必要な基礎科目(英語、数学、物理、科学、世界史など)の授業を行っている学校、学校に寮など宿泊施設が付属していたり、アパートを斡旋するなど学校によってバックアップも様々です。

↑PAGE TOP